スタジャン 袖交換 人工皮革→牛革マルエイクリーニング

【住所】:東京都八王子市絹ヶ丘1-22-20
【TEL】:042-635-6234
【営業時間】:AM 8:00~PM 7:30


スタジャン 袖交換 人工皮革→牛革

ハリウッドランチマーケットHRMのスタジアムジャンパーの袖が、変色してぼろぼろになってしまいました。

After 汗抜きウエットクリーニングで汚れを綺麗にしてから、袖と首の合皮を牛革に交換しました。スタジャンの下画像は、交換したポリウレタンの合皮(人工皮革)です。ポケットの部分は劣化が少ないため、白色の塗装のみをしています。

CIMG8725Before 袖の合皮(人工皮革)の劣化。 CIMG8628所々、合皮(人工皮革)が剥がれています。 CIMG8626首回りの合皮(人工皮革)も交換します。 CIMG8625

今回のスタジアムジャンパー 合皮張替えと、ウエットクリーニング料金の合計は、28,000円(税別)です。

当店では、合皮よりも寿命の長い牛革を使用して、長く使えるようにいたします。(革材料のお値段は、時価となります。)

革製品のケアは、女性の大切な肌を守るスキンケアと同じです。革のメンテナンスも当店にご相談くださいね。

革は、人類が生活のために使用した最も古い材料の一つと知られています。なぜ、それほど革が普及し、今現在でも人気のある素材なのでしょうか。それは、下記の様な素晴らしい特徴を持っているからです。

丈夫

革はとても丈夫な素材です。たとえば、革張りのソファーに穴を開けようとすると、180Kg以上の圧力が必要です。

驚異の引き裂き強度

Vベルトが開発されるまで、何世紀もの間、革製の平ベルトが使用されてきました。それは、引き裂きに対する革の強度を示す伝説的事実です。現在でもベルトや靴ひもは革で出来ています。

耐アレルギー

革の表面は、アレルギーの原因になるチリやほこりを掃除機で簡単に取り除くことが出来ます。また、塵やほこりが、革の内部に浸透することもありません。ダストアレルギーの人々にとって最適な素材と言えます。

無限の可能性

革は、どのような色にでも染めることが出来ます。そして、柔らかさ、硬さを自由にコントロールが出来る数少ない素材です。家具、自動車の内装、靴あるいはバックのように、ファッション性を必要とする製品に多く使われていることがその理由の一つと言えます。

難燃性

革は、可燃性ではありません。火災に特に配慮される航空産業でも、特別な加工を一切行わずに使用されている唯一の材料です。

長寿命

正しくメンテナンスされている革製品は、信じられないほど長持ちします。多くの専門家は、革製と布製の家具の寿命を比べたとき革製家具は布製家具の約4倍もの耐用年数があると言っています。

体に優しい

革の持つ熱伝導率は大変低いものです。気温が低い時期に革製ソファーなどに座った時、一瞬は冷たく感じてもすぐに体温と同じ温度になるため、座り続けても体温を奪われず快適に座り続けることが出来ます。

付加価値

革は、とても付加価値のある素材です。例えば、家具や自動車の内装などに革を使用することにより、品格・やさしさ・ナチュラルテイストなどが感じられ、同じデザインでも価値観に大きな違いが生じます。

合皮の劣化は、あきらめないでご相談くださいね。