ダウンウェアクリーニング30%引き 3/27~31マルエイクリーニング

【住所】:東京都八王子市絹ヶ丘1-22-20
【TEL】:042-635-6234
【営業時間】:AM 8:00~PM 7:30


ダウンウェアクリーニング30%引き 3/27~31

「撥水・撥油」+「帯電防止」+「花粉予防」 トリプル加工!!

ダウンウエアクリーニングが30%引き

期間は、3月27日(月)~3月31日(金)を予定しております。

今年は、寒かったですね。一時期のブームは去りましたが、今年はダウンが大活躍しました。

しまう前にしっかりと洗わないと、着るときになって変色などのトラブルの原因になりますから綺麗にしておきたいですね。

ダウンガード加工

ダウンガード加工は、汚れの付きにくい撥水・撥油・静電気防止・花粉防止の加工です。

従来の撥水加工剤とは違い、とても柔らかく仕上がります。

ドライ表示のみのダウンウェアでも、水洗い出来る商品(ナイロンやポリエステル・綿の生地)でしたら、水洗い後に無料でダウンガード加工をして、汚れを付着を防ぎます。

ダウンガード

※ダウンガード無料は、ポリエステルや綿製品など水洗い出来る商品が対象となります。

(絹・ウール・ナイロンなどの繊維を使用したダウン製品は、ドライクリーニングをしてから一点づつ加工をするため、撥水撥油加工料金が別途かかります。加工の手間の違いですので、どうぞご理解下さいませ。)

CIMG7513

ダウンウエア全品30%引き 

3月27日(月)~3月31日(金)まで

お客様には感謝の気持ちを込めて、ダウンウエアのセールを行います。

ダウンウエアをクリーニングをする機会を考えている方は、ぜひ、ご利用いただきたくご案内をさせていただきます。

今年のダウンウエアセールは、店頭とホームページの告知のみです。

4月15日~4月28日は、近所の方のためのポスティングチラシで告知する毎年恒例の春のセールを予定しております。

春は、冬の汚れが気になる厚手の衣類から、順番にクリーニングをおすすめいたします。

ダウンウェア専用洗剤について

洗剤はダウン製品専用の界面活性剤を使用しますので、襟や袖口の汚れ落ちがさらに良くなりました。

ダウンウエアは、襟・袖の皮脂汚れや、ファンデーションなどの化粧品の付着が目立ってしまいますね。

このような気になる汚れは、1点1点丁寧にブラシや超音波で前処理をして、汚れが落ちやすい状態にしてから、ダウンに最適な温度・洗剤・加工を取り入れてクリーニングをいたします。

汚れが綺麗に落ちると、羽毛が空気を蓄えてふわふわの仕上がりになります。

ダウンウエアは、「水洗い表示」であっても「家庭での水洗い」だけでは落ちない油汚れや、黄ばみや食べこぼしなどが取れなくて気になることはありませんか?

ダウンは柔らかくてとてもデリケートな素材ですので、経験豊富なプロのクリーニングをお勧めいたします。

ダウンの穴修理について

生地が破れてダウンが飛び出してしまうケースや、ストーブの熱で溶けてしまったなどの穴修理のご依頼も、1ヵ所800円~でお直しすることが出来ます。

例えば、ダウンウエアに穴があったら、洗うと全て中のダウンが出てしまいますね。

目立たないように修理をして穴を塞いで洗えば、問題なくなる場合もございます。

あきらめていたポリエステルやナイロン素材の衣類も、修理をすれば着られるようになりますよ。

あきらめる前にぜひご相談ください。

ダウンウェアの包装について

ダウンウエアは湿気を吸収しやすいため、特別な包装をしております。

包装には、通気性のある抗菌・防虫加工を施している不織布を使用し、乾燥剤を入れ、埃が入らないように紙のほこり除けを取り付けてから包装し、長く保存出来るようにこころがけております。

品質にこだわる、当店のダウン洗いを体験してみてくださいね。

当店のダウンウェアクリーニング価格

来シーズンもお気に入りのダウンウエアを気持ちよく着られるようにクリーニングしませんか?

例)薄手のダウンジャケット 1,575円~ → 1,102円~

例えば汚れてしまった3,000円ほどのダウンジャケットから、大切なモンクレールやハイブランドの高額な商品や絹製品は、デラックスコースでより丁寧な洗いをさせていただいております。

どうぞダウンウエアのメンテナンスは当店にお任せください。

ダウンウエアの素材や汚れについて

ダウンウエアはいろいろな素材が使用されています。それぞれの商品に合った洗い方がございます。

素材や汚れに応じて、水洗いやドライクリーニング、ダブル洗い、黄ばみ取りの漂白、しみ抜きなど様々な方法で、新調のような優美な風合いを実現いたします。

男性の皮脂や汚れ

冬時期の男性の濃い首の皮脂や袖の汚れなどは、水洗いとドライクリーニングの両方で洗わないと取れない場合があります。

臭いについて

臭いなども同様に、水洗いをした後にドライクリーニングをすると綺麗に取れる場合もございます。

(酷い臭いの場合は、汚れを落としてから、漂白剤や除菌剤、防臭剤、消臭剤などを使用して落とす場合がございます。)

汚れの程度による洗い分け

酷く汚れてしまい黄ばんでいたら、汚れが酸化してしまっていることが考えられます。

「復元加工」で汚れを分解して洗わないと、古い汚れが取れない場合もございます。

汚れの程度によっても洗い方を追加したり、部分的にしみ抜きをしたり洗い方を個別に対応いたします。

全体を酵素や漂白で落とす頑固な汚れについては、必要な処置があります。

大切な衣類は、最適な洗いでお応えいたしますので、どうぞご相談くださいね。

ダウン製品の色抜け

汗による脱色やNOX(窒素酸化物)、紫外線などによる色抜けも、色かけで着れるようになるかもしれませんよ。

(ダウンは温度をかけての染直しが出来ませんので、顔料染めでの上から色を吹き付ける方法を取ります。塗装での染色をした部分が光の加減によって色が少し濃く見える場合がございます。)

ファンデーションのしみ

女性の汚れで質問で多いのが、ファンデーションのしみです。

ファンデーションは、油性・水性どちらの要素も併せ持ち、汗などの汚れと一緒になっていることが多いです。

ドライクリーニングでは、油性汚れが主なためしっかりと綺麗に落ちますが、水洗いをする場合はしっかりと油性汚れを浮かしてから洗わないと落ちません。

襟だけ洗いたいというお客様も多いですが、ダウンの生地は輪じみになりやすいので、洗うのが一番綺麗になり、長持ちします。

水洗いで前処理して落ちるファンデーションのしみなどは、ほとんどがしみ抜き代は無料となりますが、古い場合は汚れが酸化してシミとなってしまうので、汚れを落とすための料金がかかる場合がございます。

ダウンウェアのメンテナンス

毎年のお手入れを忘れずに行って欲しい衣類の一つです。どうぞ、お気軽にご相談ください。

洗いによるトラブルの増加について

ダウンの製造工程で、樹脂を使用して接着したり、アルミ蒸着しているダウン、製造価格を抑えるために縫い目から裂けてしまったなど、ダウンウエアの洗いによるトラブルも増加しています。

洗いの責任ではなく、製造方法によっても使い捨てを前提に作られている場合もございますので、ご理解いただきたいところです。

当店では、洗いによるトラブルがあった場合には、お客様とご相談をさせていいただき、メーカーなどと相談をして解決策を見つける事例もございます。

お客様がご納得いただけるように気を付けて作業をいたしますので、どうぞ安心してお任せいただきたいと思っております。

素材も様々あり、洗い方を一つ間違えるだけでもダメになってしまうデリケートな絹素材や、合皮が使われていて経年劣化での剥がれやべたつき、ポリウレタン加工やボンディング加工による樹脂の劣化。などいろいろとトラブルの要因がございます。

当店では、これら全てを「洗えません」と断るのではなく、洗う前にトラブルを予見してトラブルの可能性をお伝えして、また新調のように使える衣類になるように、洗いたいと考えております。

当店のダウンウエアの料金表はこちらをクリックしてください。

高級ダウンウェアについて

高級ダウンウェアには、デラックスコースでの洗いがおすすめ(通常価格の1.5倍~です。)

耐久性のある高級なダウンウエアは、生地だけではなく、中に詰めているダウンにもこだわりを持っています。

やはり、高級であるからこそ長持ちさせるために丁寧に単独で洗いたいですね。

せっかくお気に入りのダウンに出会えたら、できるだけ長く大切に着たいですよね。

ダウンウエアにはこまめなお手入れで寿命がぐっと長くなります。

まずはダウンジャケットの品質表示を確認し、素材に合ったお手入れ方法をしましょう。

着た後は乾燥していて通気性のある場所に保管する

柔らかいブラシで埃をはらう

ぬるま湯につけ固く絞った布で表面の汚れを拭いておく

長期間使用しない場合は、定期的に陰干しして風を通す

汚れがひどい場合や季節の変わり目には、専門のクリーニング店に相談するのがベストですね。

今年も定番人気の、「高級ダウン」を使用したブランドを取り上げてみました。

Moncler / モンクレール

HERNO / ヘルノ

DUVETICA / デュベティカ

TATRAS / タトラス

CANADA GOOSE / カナダグース

BURBERRY/バーバリー

MACKINTOSH/マッキントッシュ

AI RIDERS ON THE STORM / エーアイ ライダース

BELSTAFF/ベルスタッフ

STONE ISLAND / ストーンアイランド

PEUTEREY / ピューテリー

MOORER / ムーレー

PYRENEX / ピレネックス

P.H design / ピーエイチデザイン

Woolrich / ウールリッチ

HETREGO/エトレゴ

DESCENTE ALLTERRAIN / デサント オルテライン、

EMMETI/エンメティ

EMPORIO ARMANI/エンポリオアルマーニ

Dsquared2/ディースクエア∸ド

SNOW PEAK/スノーピーク

THE NOTH FACE/ザ ノースフェイス

AIGLE/イーグル

東京西川 × ナノ・ユニバース

NANGA × アーバンリサーチ

ダブルジェイケイ/wjk、

エーケーエム/AKM

ユリウス/JULIUS

ホワイトマウンテニアリング/WHITE MOUNTAINEERING

水沢ダウン

それぞれの素材に合った汚れを落とすこと、ダウン本来のふくらみを損なわずクリーニングするためには、相当の手間と経験、技術が必要です。

高級ダウンのクリーニングは、取り扱いと実績がある「デラックスコース」をおすすめします。

マルエイクリーニングについて

当店は、地域の皆様のご愛顧・ご支援をいただき、創業53年を迎えさせていただきます。

当店は、「自分の衣類だったら」といつも考えながら、気になる汚れを綺麗にしたい、裏地も綺麗に仕上げたい、という気持ちで、心をこめてお客様の衣類を大切に扱い喜ばれる仕事を目指しております。

マルエイクリーニング
〒192-0912  東京都八王子市絹ヶ丘1丁目22-20
TEL・FAX 042-635-6234
営業時間 AM8:00~PM7:30
定休日 日曜・祝日
駐車場ございます。
京王線 北野駅・長沼駅より徒歩10分程度です。
#八王子市 #長沼 #北野 #絹ヶ丘 #北野台 #下柚木 #上柚木 #中山 #南大沢 #鑓水 #片倉 #兵衛 #西片倉 #みなみ野 #子安町 #打越町 #みどり町 #堀之内 #別所 #越野 #南陽台 #日野市 #平山 #西平山