ダッフルコートの合皮が劣化マルエイクリーニング

【住所】:東京都八王子市絹ヶ丘1-22-20
【TEL】:042-635-6234
【営業時間】:AM 8:00~PM 7:30


ダッフルコートの合皮が劣化

ダッフルコートの合成皮革が劣化してしまいました。

 Before 剥がれた合皮を綺麗に剥がしたところです。さらに、合皮復元をします。

CIMG8044

After 合皮復元加工で黒くなり、綺麗になりました。

CIMG8047今回の合皮復元加工は、2,000円です。 あきらめないでご相談くださいね。

黒色だけではなく、どんな色の合皮にも対応出来ます。 部分的な合成皮革の劣化は、合皮復元加工で直すことが可能です。

本革への張り替えも承ります。(ハンドメイドになりますので、お見積りとなります。)

※注意点:かばんの表面や、靴・ブーツなど合皮が全体的に劣化して剥がれて来ているケースは復元出来かねますので、ご了承ください。劣化して基布から剥がれているので、凸凹や元の艶を再現することが出来ないため再生不可能となります。

合皮は、基布の上にポリウレタン系の合成皮革を使用しているため、数年で劣化してしまいます。クリーニングに出すと傷むと思われがちですが、製造してから2~3年で寿命となります。(使用条件や合皮の強度により異なります。)

靴や、かばんなども多くの合皮が使われています。

かばんですと、外面が革でも、内袋に使われていたり、靴だと擦れると基布が見えてしまったりします。

かばんの内袋 合皮の劣化

①合皮が、かさかさな状態で剥がれてしまったり、カビのように白くなっているケースは少し柔らかく修復出来ます。 合皮復元加工(1,000円~) 色修正(1,000円~)

②合皮が、ベタベタ・ドロドロに溶けてしまっているケースでは、内袋を布に交換をお薦めしております。内袋貼り付け修理(4,000円~) 内袋ミシン修理(6,000円~) 内袋のポケットの作成などは、追加料金がかかります。