ポリエステル製ブルゾン しみ クリーニングマルエイクリーニング

【住所】:東京都八王子市絹ヶ丘1-22-20
【TEL】:042-635-6234
【営業時間】:AM 8:00~PM 7:30


ポリエステル製ブルゾン しみ クリーニング

ポリエステルのブルゾンに、黄色く変色したシミがあります。

食べこぼしか何かの変色かと思われます。

Before ブルゾンの前縦に、黄色く変色したしみが浮き上がっています。 CIMG9110黄ばみの拡大です。 CIMG9108After 黄変をしみ抜きで取り除きました。さまざまなしみ抜き剤を弱い順から試して、衣類に負担をかけないように取りました。 CIMG9118前縦ての拡大です。 CIMG9119今回のしみ抜き代金は、500円(税別)です。

ブルゾンのクリーニング代金は750円(税別)です。

染み抜きは、しみの部分だけではなく、全体の汚れを取るために、クリーニングも必要なことがあります。

しみは、あきらめないで当店にご相談くださいね。

「シミ抜き」は作業時間もかかることもあり、落とすのに使用される薬品代もかかります。

下の表の、4つの能力を高める為に費やしたコストに加え、時間コスト、薬品にかかったコストなども合わせたものが「シミ抜き料金」として反映されます。

20150212-Yamamoto-photo1

「シミ抜き」とは一見地味なように思えますが、あらゆる要素が複雑に絡み合う高度なスキルであり、それ相応の料金も掛かります。

衣服の素材や、付いたシミによって、簡単に落とせると判断出来るしみもあります。 その場合は、無料であったり、比較的お安くなります。

時間が経ったり、変色してしまうと、地色を抜いて色かけが必要なこともあります。

また、絹やテンセルなど素材によって、色が抜けやすくなりますので、薬剤やシミを取る工程も変わり、料金が違ってきます。

※シミ抜きの注意点について

・シミを付けてしまったら、出来れば何もせずクリーニング店へ持っていくのが理想的!

・シミは早ければ早いほど落ち易いので早めにクリーニング店へ持っていく。

・応急処置が必要な場合は、絶対に擦らず(こすらず)に、シミのある箇所の下にティッシュなど敷き、水で濡らしたティッシュなどを用いながらポンポンと叩いて、下のティッシュにシミを移すこと。

・お店の人へ具体的にシミの場所を伝える。

・お店の人へ何のシミか?を必ず伝える。分からない場合は、どんな状況の時に付いたかを分かる範囲で伝える(例:飲み会 etc)

・お店の人へいつ頃シミを付けたかを伝える。

・出来ればシミ抜き処理の説明をしてくれるようなお店を選ぶ。