ノンネイティブ ジーンズリペアマルエイクリーニング

【住所】:東京都八王子市絹ヶ丘1-22-20
【TEL】:042-635-6234
【営業時間】:AM 8:00~PM 7:30


ノンネイティブ ジーンズリペア

nonnative ジーンズのリペアです。 涼しくなってきて、ジーンズが合う季節ですね。

お気に入りのジーンズに穴があったら、当店にご相談ください。

今回の事例は、「ライン修理」という方法です。

一本の線にしてミシンで線も見えないように糸でたたく修理です。

ひざ等は、このような穴が開いたり、クラッシュデニムとして販売されていることが多いですね。

このまま放っておくと、ダメージ加工などで傷んだ縦糸が、自然と履いているうちにやぶれてきて、横に縦にも穴が広がってしまいます。

Before 穴が開いて肌が見える状態です。

CIMG9673

After ミシン修理で裏から当て布をして穴の補強をしています。

ラインの修理で、傷を残さずに目立たないミシン修理をします。

出来上がりが綺麗な穴修理をお望みの方には向いている修理です。

CIMG9679

ジーンズのリペア修理のお値段は、1,000円~(税別)です。

1穴あたり、名刺大の大きさで1,000円となります。

(傷や穴の大きさによって修理料金が変わりますのでご理解下さいませ。)

ジーンズのリペアは、あきらめないでご相談くださいね。

ジーンズリペアのお値段は、こちらをクリックしてジーンズの修理をご参照ください。

当店のジーンズリペアは、糸の色をジーンズの色に合わせて、同じ色でミシン修理をいたします。

上画像のように、キズや穴がほとんど分からない仕上がりも可能です。

ライン修理は、キズを上下に縫い込むため、キズの幅が広い場合は出来ない修理となります。

(上下を縫い込まずに、横糸だけが残った状態で、上から糸だけでを重ねる修理は、色は同じでも縦糸が残っていないので、どうしても目立ちます。ポケットやあまり目立たない場所におすすめです。)

女性のジーンズは、今回のように「キズがなるべく見えなくなる修理」や、「クラッシュデニムを新品で買ったけれど、気になる部分を塞ぎたい」などの穴修理の要望が多いです。

他にも、「キズを残して穴を塞ぐ」、「キズを塞いで見えないように」、「横糸を残して穴を塞ぐ」、「裏から布が見えるように塞ぐ」、「デザインステッチで」などいろいろな修理をご提案出来ます。

お店にお越しの際は、ジーンズリペアのサンプルを店頭に飾っておりますので、修理の参考にご覧下さい。

お客様のご要望(ニーズ)に合った、大切な衣類をまた気持ち良く着られるように、洗いから修理までの「トータルメンテナンス」で対応させていただいております。

お客様の衣類やお品物を大切に思う気持ちを大事に、出来る限りの技術でメンテナンスをさせていただきます。

以下は、ジーンズ修理で問い合わせの多い事項です。

※チェーンステッチの修理も承っております。1,200円~

(ユニオンスペシャルミシンにこだわったチェーンステッチの裾上げは、外注のため、お時間と送料の料金をいただきます。送料1,000円~)

※注)ビンテージのジーンズや高額のジーンズは、お客様の大切なお品物(資産)ですので、「お客様のご要望にお応え出来ない。」と判断させていただいた場合には、修理をお断りさせていただくことがございます。

CIMG9674

マルエイクリーニング

〒192-0912 東京都八王子市絹ヶ丘1-22-20