バーバリーのバック 持ち手 革劣化の修復マルエイクリーニング

【住所】:東京都八王子市絹ヶ丘1-22-20
【TEL】:042-635-6234
【営業時間】:AM 8:00~PM 7:30


バーバリーのバック 持ち手 革劣化の修復

Burberryのハンドバック 革の持ち手がボロボロになってしまいました。

持ち手の交換も出来ますが、今回はリメイクで色を塗ってお直しです。

ハンドバックの革の持ち手を塗装をしてリメイクしました。元は茶色でしたが、汚れを隠すためにこげ茶色にしています。 CIMG8969CIMG8968今回のリメイク料金は、2,000円(税別)です。

持ち手の汚れは、洗って取れることもありますが、革の持ち手が汚れて色が濃くなったり、かさついてしまっていたら、リメイクで直します。

※薄い色を濃い色には出来ますが、濃くなった色を薄くすることは出来ませんので。ご理解下さい。

革も汚れや汗に弱いので、硬くなって亀裂などが入っていたら、交換修理することをお薦めします。

革の持ち手交換修理は、9,000円(税別)~

もし、合成皮革の持ち手でしたら、手芸店などにある「出来合い」のお品物に交換する方法があります。

手芸店では、1,000円ほどで販売しておりますので、お客様がお気に入りのお品物を見つけてお持ちいただければ、取り付け修理もいたしております。(似たような合皮の持ち手を探して欲しいという場合は、追加料金が発生します。)

合皮の劣化が心配だったり、長く愛用したい場合は、革で似たような持ち手を作ることも可能です。