ブランドポロシャツ 真黒染めマルエイクリーニング

【住所】:東京都八王子市絹ヶ丘1-22-20
【TEL】:042-635-6234
【営業時間】:AM 8:00~PM 7:30


ブランドポロシャツ 真黒染め

綿製品の濃い色は、寿命が短く1シーズンで変色して着れなくなってしまいます。

黒く染めることで、来シーズンも使えるようになりますよ。

Before 襟の部分だけが色抜けして着れなくなってしまいました。黒色で染めます。

CIMG8730襟が、紫色に変色(色抜け)して、気になって使えません。 CIMG8731After 全体に薄い黒で染めました。全体染めで、しっかりと色が定着して、長く着れるようになります。

CIMG8743 (2)気になる襟も綺麗に染まり、違和感がなくなります。

CIMG8739

今回のポロシャツの染め直しの料金は、2,500円です。

黒染めでも、元の色によって染め上がりの色が異なります。

納期は1週間ほど、お急ぎでしたら中2日ほどで出来る染色です。

染色は、100度近い温度のお湯で、20分以上攪拌しながら、全体にムラの無いように染め直しをします。

染色が終わったら、色止めをして、残った染料を洗い流し、プレスをします。

修復方法は、襟の部分染め、襟の作り変えなどの修復方法もございます。

「真っ黒染め」という染色方法もございます。京都府の黒色染色専門工場で染め上げます。

こちらは、工業用の反応染料により、より真っ黒に近い染色をいたします。

仕上がりまで、1カ月ほどお時間をいただきますが、、染色を強くしたい方やムラのない染色をご希望の方には、なるべく真っ黒に染めたい時はおすすめの染色方法です。

※反応染料で染められる素材は、綿、ポリエステルなどです。ウールは高温で縮みますので、プロの技で元の長さに伸ばしながら仕上げます。

※カシミヤや、アンゴラなどのデリケートな繊維は細いため、高温に弱く、元の長さに戻りません。全体染色はおすすめ出来ない繊維です。

※低い温度で、繊維が縮まないように染める染色方法もございます。低温染めは、色むらや色落ちがしやすくなり、洗濯時には気をつけなくてはなりません。

黒染めは、あきらめないで当店にご相談くださいね。