ワイシャツ回数券 8月31日まで販売中マルエイクリーニング

【住所】:東京都八王子市絹ヶ丘1-22-20
【TEL】:042-635-6234
【営業時間】:AM 8:00~PM 7:30


ワイシャツ回数券 8月31日まで販売中

ワイシャツ回数券販売中 8月31日まで

65-130-こだわりY券

8月31日(木)まで、期間限定でワイシャツ回数券を販売いたします。

回数券は、11枚綴りで一冊あたり 1,836円(税込)となります。(ご利用期限は1年間です。)

ワイシャツ立体(ハンガー)仕上げが1枚170円(税別)のところ、回数券を購入していただくと、1枚分お得にご利用いただけます。

当店のワイシャツへのこだわり

当店では、ワイシャツ1枚1枚丁寧に、気になる汚れやしわが無いように心掛けています。

点検は、受付、タグを取り付ける時、前処理をする時、洗い後、仕上がり後、包装時に何度も点検いたします。

ワイシャツ1枚1枚を丁寧に、シミやポケットの埃等を点検清掃しています。

前処理時には、襟と袖の汚れはしっかり取り、タグ付けで点検したポケットをもう一度点検をして、ボールペン染みなどが残っていて他に移染しないようにブラッシングします。

前処理で、襟と袖、シミなどの汚れの強い部分については、洗う前に漂白剤などへの漬け込みやしみ抜きをして、汚れが完全に落ちるように努力をしています。

それぞれのワイシャツに合った温度の温水洗いと洗濯時間、酵素や漂白剤にこだわったプレミアム洗剤などで臭いや汚れを落としています。

こだわりの糊付けは、残留して硬くならないなめらかな天然のりを使用し、のりの付着を補う浸透剤、加工剤や、中和剤、抗菌剤を使用し、硬さはほどほどに、しなやかで着心地の良さが際立つ仕上がりにいたします。

白さや色が冴え、シャキッとしながらも、しなやかな着心地を与え、着用してからの防臭効果も維持することで、着用時の嫌な臭いを防ぎます。

店主のこだわり

店主は、ワイシャツ仕上機メーカーで、クリーニング店に仕上や洗いの指導してきたため、プロとしてのこだわりの洗い、仕上げの技術がございます。

ぜひ、ワイシャツでお試しくださいませ。

デラックスコース

ワイシャツのデラックスって何?とよく聞かれますが、ワイシャツの素材やタグに「糊付けしない」「無蛍光洗剤を使用してください」などと書いてあるワイシャツ、こだわりの高級素材(海島綿など)、ワイヤー入り、手仕上げでしか仕上がらないワイシャツなどが対象だと思います。

もちろん、上の条件に当てはまらなくても、「気にいったワイシャツだから!」という理由でも結構です。

高級素材のワイシャツで、番手が高いデリケートなワイシャツや、お気に入りのワイシャツは、デラックス仕上げや蛍光剤無し、特別洗い、特別仕上げも承っております。

立体仕上げでも、タタミ仕上でも、デラックスコースをお選びいただけます。

高級ワイシャツや、「より丁寧に手アイロンで仕上げて欲しい。」などの要望がございましたら、デラックスで対応させていただきます。ご相談下さいませ。

のりなし・のり弱・のり強

のりなし・のり弱・のり強・襟・袖だけのり強など、さまざまなご要望にも対応させていただきます。(+50円~)

ワイシャツのボタン付け

ワイシャツの仕上げ及び包装中に、ボタン外れや、欠けてしまったボタンが見つかった場合は、1~2ケでしたら取り付けてからお渡しするように心がけております。

(次回の洗い時におっしゃっていただいても結構ですが、こちらの点検でボタン欠けやしみを見過ごしてしまい、お気づきになられた場合は、タグをお持ちになり、ボタン付けをお申し付け下さい。)

ワイシャツボタンの交換は、1ケ辺り50円(ボタン代含む)で行っております。

ボタン付けの依頼については、受付で申し出ていただけると助かります。

特殊なボタンにつきましても似たようなボタンが見つかるかもしれませんので、ご相談下さいませ。(特殊ボタンの料金は別途いただきます。)

ワイシャツの縮み防止

ほとんどのワイシャツの襟や袖の芯地には、接着で貼りつけたヒューズ芯という芯地が使われていますので、時間の経過と使用頻度によって少しづつ縮みますので、1サイズ大きめを購入される方が多いと思います。

(※縮みにくい芯地は、あつらえなど、仕立て屋さんでワイシャツを作る際には、多く使われているようです。それでもほとんどは接着芯地が多くなっています。)

当店では、芯地への高温プレスを避け、芯の接着剤や芯地が溶け出さない適正な温度管理や時間配分をして、芯地の縮みを少しでも抑えることで、ワイシャツが少しでも長く使用出来るように心掛けて作業をしております。

(※ワイシャツの縮みの原因は、ヒューズ芯地だけではなく、生地の経年劣化や、使用する頻度や素材などが影響することも考えられます。)

毎朝を気持ちよく

「毎日着るワイシャツは仕事での戦闘服とも言えますね。少しでも長くお気に入りのワイシャツを着用していただきたい。」 そんな気持ちで、洗いによる劣化を少しでも避けながら、より良い洗いと仕上げを目指して、毎日ワイシャツ1枚1枚と真剣に向き合います。

ご家庭で、ワイシャツの汚れ落ち、形状記憶ワイシャツのプレス、しわになりやすいワイシャツなど困っていませんか?

ぜひ、こだわりのあるクリーニングのプロにご相談くださいね。

ワイシャツ全品に抗菌・消臭・防臭加工付きですので、臭いも気にならなくなりますよ。

ワイシャツのダブル洗い

襟の油汚れが気になる、濃い色のカラーワイシャツやブラウスなどは、ドライクリーニングと温水洗いのダブル洗いをすると、皮脂よごれもさっぱりと取れますよ。 目立つ黄ばみや皮脂汚れ、たんぱく汚れに困ったら、ご相談くださいませ。

汚れに合ったクリーニングをさせていただきます。

たたみ仕上げの料金について

ワイシャツのたたみ仕上げ料金について

※たたみ仕上げのワイシャツの料金は、一枚あたり250円(税別)です。

たたみ仕上げに回数券をご利用いただく場合は、ワイシャツ1枚あたり差額の80円(税別)の料金が別途かかります。

ワイシャツのしみ・復元加工

ワイシャツにしみが付いたら、お気軽にご相談くださいね。

通常作業の前処理や漂白などで取れるしみなどは、無料です。

全体に汚れてしまったら、「復元加工」を御利用くださいませ。(+300円~)

全体の汚れや黄ばみをしっかり取り除きます。なかなか取れにくいしつこいシミがある場合は別途料金がかかります。

(※あまりに古いシミや、化繊(ポリエステルなど)の繊維自体が変色(汗と紫外線による化学変化など)してしまったら、しみや汚れの定義ではなく、黄色く染まってしまっている状態ですので、黄ばみは薄くなる程度となります。原因は様々ですが、しみと考えてお出しいただいても、変色している場合は完全に落としきれないことがあります。)

しみぬき料金については、工数や時間がかかる物につきましては「後払い」で100円~1,000円程度までいただいております。

マルエイクリーニング
 京王線 北野駅・長沼駅より徒歩10分程度
#八王子市 #長沼 #北野 #絹ヶ丘 #北野台 #下柚木 #上柚木 #中山 #南大沢 #鑓水 #片倉 #兵衛 #西片倉 #みなみ野 #子安町 #打越町 #みどり町 #堀之内 #別所 #越野 #南陽台 #日野市 #平山 #西平山