ワイシャツ襟つぶれなしのハンガーマルエイクリーニング

【住所】:東京都八王子市絹ヶ丘1-22-20
【TEL】:042-635-6234
【営業時間】:AM 8:00~PM 7:30


ワイシャツ襟つぶれなしのハンガー

立体ワイシャツの襟のつぶれ、気になりませんか? 当店のハンガーは襟潰れを防止します。ボタンを留めずに襟の形を綺麗に保てるハンガーを使用しています。CIMG7478朝の忙しい時に、よれた襟を直したり、ボタンを取る手間がなくなり、ネクタイがなかなか入らなくて、形が決まらないなどのトラブルがなくなります。 ワイシャツとネクタイが‟ビシッ”と決まると、朝から気持ちがいいものですよね。

ハンガーは、リサイクルで使用しております関係上、お客様にお渡しするハンガーが2種類となってしまいます。 リサイクルで以前の形状のハンガーを使用する際は、カラーホルダーを取り付けて襟潰れを防止しております。 こちらのカラーホルダー(紙製)もリサイクルが可能ですので、外して溜まったらぜひ当店にお持ちください。

お客様が笑顔になれるよう、良いことはどんどん改善してまいります。

CIMG7479ワイシャツ立体仕上げ 170円(税込み183円) (ワイシャツ専用人体型)機械仕上げです。ワイシャツを1点1点、丁寧に確認しながら立体的にプレスして仕上げる、しわの無い仕上がりです。

ワイシャツたたみ仕上げ 240円(税込み259円) 職人による手仕上げです。ワイシャツをアイロンで丁寧に仕上げながら、しわを取り、熟練の職人が丁寧にたたみます。

お客様の特に大切なワイシャツは、「デラックス」で承ります。立体仕上げ400円(432円)~。機械では出来ない特別な手仕上げです。

もちろん、ワイシャツ洗いにもこだわりがあります。 前処理では、油溶性の襟・袖の頑固な汚れや黄ばみ・黒ずみを取り、ポケット掃除やボールペンのシミ、食べこぼしのシミを丁寧に落としてから、ワイシャツの繊維に負担のかからないようにしみ抜き洗いをしております。温水で洗うだけでは取りきれない汚れは、全て落としてお客様にお返ししたいので、見つけたしみはとことん落としています。 ワイシャツののり付けや仕上げ剤は季節に合わせて量を変え、張りを出しつつ柔らかい着心地を出す仕上がりです。

家庭洗いや、安いだけのクリーニングでは、汚れが完全に落ちずに、ワイシャツの寿命が短くなってしまうことが多いようです。

ご家庭で落ち切れなかった汚れ、他店で汚れが蓄積して黄ばんでしまったワイシャツも、当店こだわりの「復元加工」で最善を尽くして汚れや黄ばみを落としていきます。(555円~) あきらめずにご相談くださいね。   ワイシャツのすり切れてしまった襟や袖口も、ミシンで修理をすることで、ワイシャツの寿命がまだまだ延びますよ。 長袖を半袖にすることだって、当店では1,000円~で出来てしまいます。使えるのに捨てるのは「もったいない」ですね。   当店は、クリーニング店の顔である「ワイシャツ」の洗いと仕上がりにとことんこだわっております。 ぜひ、こだわりのプロの洗いと仕上げを体験してみて下さいね。