革バック 内側の合皮劣化の修復マルエイクリーニング

【住所】:東京都八王子市絹ヶ丘1-22-20
【TEL】:042-635-6234
【営業時間】:AM 8:00~PM 7:30


革バック 内側の合皮劣化の修復

ハンドバックの内張りの合成皮革が劣化してしまいました。

Before 内張りに使われている合皮の周りがボロボロになってしまいました。 CIMG9090内張りの合皮の劣化による剥がれです。 このままだと劣化が進んでボロボロになります。 IMG_0581aAfter 合皮の劣化が進まないように処理をしてから、再塗装をいたしました。下地が透けないように少し濃い色にしています。 CIMG9093ハンドバックの中です。中も塗装しています。 CIMG9095今回の合皮復元加工のお値段は、4,000円(税別)です。

バックの内張りや内袋も直りますよ。あきらめないでご相談くださいね。

合成皮革の劣化度合いによって、修復方法が異なります。

ベトベトになったり、ボロボロに剥がれていたら、張替えや内袋の交換をして使えるようにいたします。

縫製によっては、出来ない場合や、別の方法をご提案させていただいたり、料金がかかるケースもございます。

なお、ブランドバックの場合は、色を塗ったり、交換をするとブランド価値がなくなり、本物として扱われないことがあります。

ご理解下さいませ。