靴の中敷き 合皮張替えマルエイクリーニング

【住所】:東京都八王子市絹ヶ丘1-22-20
【TEL】:042-635-6234
【営業時間】:AM 8:00~PM 7:30


靴の中敷き 合皮張替え

靴の中敷きの合皮は、経年劣化でボロボロになります。 合成皮革は、足から出る大量の汗を吸い取るので、加水分解して剥がれてしまいます。

中敷きの色は限られてしまいますが、靴の中敷きがボロボロになったら、張替えをしませんか? CIMG9499 (2)以下ように、中敷きが剥がれてしまうと諦めがちですが、修理をすればまだまだ使えますよ。

こちらは、吸水性の良い紙を使用した靴底です。紙も意外と多く使われています。 CIMG8244

靴の中敷きの張替え修理は、1,000円~(税別)です。

婦人靴は、合皮の中敷きが多いので、『数ある靴の中から、久しぶりに使おうと思ったら劣化していた。』ということも多いようです。

表は何ともないのに、内側の劣化のみで靴を捨てるのは、“もったいない”ですよ。

靴の中敷きの修理は、あきらめないでご相談くださいね。

※内側側面の合成皮革も同時に劣化していることがあります。

側面の合皮の張替えは出来ませんが、ボロボロになった合皮を剥がして、樹脂によるリメイクで使えるように修理をします。

使えるようにする方法なので、合皮を剥がした不織布の生地感や色が気になるかもしれません。

脱いだ時に、人に見られて気になる方には、内側側面のリメイクはおすすめ出来ませんのでご理解下さい。