ブランドダウンコート 合皮→革に張り替えマルエイクリーニング

【住所】:東京都八王子市絹ヶ丘1-22-20
【TEL】:042-635-6234
【営業時間】:AM 8:00~PM 7:30


ブランドダウンコート 合皮→革に張り替え

バーバリーのダウンコートの肩と胸の合皮が劣化してしまいました。

部分的に薄く貼った合皮は劣化するとベトベトしたり、合皮と布の間の接着剤が剥がれてしまいます。

合皮が劣化したら寿命なのですが、革に張り替えることで寿命が延びます。

Before 合皮の劣化した部分を剥がしたところです。革への張替えを行います。 DSC_0237After 柔らかい革を使用して、肩と胸ポケットにミシンで縫込みました。これでまた長く使用出来ます。 DSC_0239革は丈夫で、長持ちします。当店では、クリーニング可能な革を取り付けます。

CIMG9360ベルトは、合皮を剥がして裏返しにしています。 CIMG9364 (2)今回の黒色の合皮を革へ張り替え修理は、15,000円(税別)です。

衣類の部分的に使用している合成皮革は、革や布、合皮への張替えで使えるようになるかもしれませんよ。

あきらめないでご相談下さいね。

※革は、黒、こげ茶、など基本的な色でしたら張替えで修復出来ます。

 特殊な色の場合は、似たような色の革を仕入れてから加工をするため、お時間と別料金をいただきます。

 合皮を塗るという方法で、お安く修復出来る場合もございます。(生地に直接塗るために、染み込むため少し硬くなります。)

合皮は、着ようと思って気がついたら、ボロボロになっていた、剥がれていた、ベトベトになっていたということが多いようです。

衣類のデザインを気にいって購入するのですが、革を取り付けることで、他にはもう存在しない特別な1着に生まれ変わります。

※)注意事項について

合成皮革には寿命があり、衣類全体の修理や、劣化の程度により、修復が出来ないと判断させていただくケースがございます。

このような場合は、気に入ったお品物でも、購入された方がお安くなりますし、張り替えも出来ないため、お断りさせていただいております。

ご容赦くださいませ。