ワイシャツ回数券の販売開始です。 マルエイクリーニング

【住所】:東京都八王子市絹ヶ丘1-22-20
【TEL】:042-635-6234
【営業時間】:AM 8:00~PM 7:30


ワイシャツ回数券の販売開始です。

ワイシャツ回数券 3月9日まで販売中

 

3月9日(土)まで、ワイシャツ回数券を販売いたします。

ワイシャツ回数券って何がお得?

回数券は、11枚綴りで一冊あたり 1,836円(税込)となります。(ご利用期限は1年間です。)

ワイシャツ立体(ハンガー)仕上げが1枚170円(税別)のところ、回数券を購入していただくと、10枚分のご購入で1枚分お得にご利用いただけます。

1枚だと実感ありませんが、半年分だとこの差は大きいですよ!

お会計が楽に!

お札をだしたり、お釣り受け取ったり、あと1円探したり…これからはYシャツ枚数分の回数券出すだけでOK!

受付BOXに投入時も、お金の後払いを気にせずに投入が出来ます。  
まとめ買いも可能

当店では年に2回回数券を販売しております。

普段、週に何枚着用しているのかわかれば、半年に必要な枚数の目安がわかります。

週に5着 6カ月でワイシャツ120枚 12綴り

週に4着 6カ月でワイシャツ96枚 10綴り

週に3着 6カ月でワイシャツ72枚 7綴り

週に2着 6カ月でワイシャツ46枚 5綴り

週に1着 6カ月でワイシャツ24枚 3綴り

冬にも汗をかくので襟も清潔に。

空気が乾燥していますね。

冬の汗には皮膚を保護するために皮脂を多く含んでいます。

この皮脂は、首回りを保護するためにたくさん出るんです。

冬の衣類は他の季節よりも、首元が汚れやすいんですね。

もちろん、建物や電車などでは暖房なども使用しているために、普通に汗もかきますね。

やっぱり日々綺麗なワイシャツが着たい! という方にはお得な回数券をご利用いただきたいと思います。

 

当店のワイシャツへのこだわり

当店では、ワイシャツ1枚1枚丁寧に、気になる汚れや、しわが無いようにまごころ込めて作業をいたします。

点検は、受付、タグを取り付ける時、前処理をする時、洗い後、仕上がり後、包装時に何度も((13回以上)点検いたします。

①ホコリなどの点検

ワイシャツ1枚1枚のボタン割れを初めてとして、シミやポケットのほこりや髪の毛までも点検清掃しています。

前処理時には、タグ付けで点検したポケットをもう一度点検をします。

もし、点検時にボールペン染みなどが残っていたら、他に移染しないように個別にしみ抜きをします。

ポケットの内部はブラッシングをして、髪の毛や紙くずなどが無いように清掃いたします。

②襟や袖口の点検

前処理で、襟と袖、シミなどの汚れの強い部分については、油性処理をして、洗う前に漂白剤などへの漬け込みやしみ抜きをして、汚れが完全に落ちるように最善を尽くしています。

襟のしみ抜きをご希望の方には、さらに手作業でのしみ抜きや長時間にわたる浸け込みなどを駆使して、黄ばみや汚れを繊維から引き剥がします。(ポリエステルの変色は取れないことがあります。)
➂洗いへのこだわり

それぞれのワイシャツに合った、洗いの温度があります。

ワイシャツ専用のコースで洗濯するのですが、温水洗いの温度と洗濯時間は汚れに合わせて変え、酵素や漂白剤にこだわったプレミアム洗剤などで臭いや汚れを落としています。

④糊付けについて

こだわりの糊付けは、合成糊のように残留して硬くならない、なめらかな天然のりを使用し、のりの付着を補う浸透剤、加工剤や、中和剤、抗菌剤を使用し、硬さはほどほどに、しなやかで着心地の良さが際立つ仕上がりにいたします。

白さや色が冴え、シャキッとしながらも、しなやかな着心地を与え、着用してからの防臭効果も維持することで、着用時の嫌な臭いを防ぎます。

店主による手仕上げ

店主は、前職でワイシャツ仕上機メーカーの営業をしていました。

日本をはじめ、各国のクリーニング店に対して仕上や洗いの指導してきたため、プロとしてのこだわりの洗いと、機械とワイシャツの形に合わせた仕上げの技術には自信があります。

お客様のために考えた洗いと仕上げの技術は、ご満足いただけるように常に進化させています。

ぜひ、当店のワイシャツクリーニングをお試しくださいませ。

デラックスコース

ワイシャツの「デラックス」って何?

とよく聞かれますが、ワイシャツによって単独に扱う必要がある品物があります。

例えば、ワイシャツの素材やタグに「糊付けしない」「無蛍光洗剤を使用してください」などと書いてあるワイシャツ、こだわりの高級素材(海島綿や長スパンの糸など)、襟にワイヤー入り、手仕上げでしか仕上がらないワイシャツ、特別な仕立てのお品物も対象だと思います。

もちろん、上の条件に当てはまらなくても、「気にいったワイシャツだから!」という理由でもデラックス仕上げには向いています。

高級素材のワイシャツで、番手が高いデリケートなワイシャツや、お気に入りのワイシャツは、デラックス仕上げや蛍光剤無し、特別洗い、特別仕上げも承っております。

立体仕上げでも、タタミ仕上げでも、デラックスコースをお選びいただけます。

高級ワイシャツや、「より丁寧に手アイロンで仕上げて欲しい。」などの要望がございましたら、デラックスで対応させていただきます。

ご相談下さいませ。

のりなし・のり弱・のり強

のりなし・のり弱・のり強・襟・袖だけのり強など、さまざまなご要望にもご要望に合わせて対応させていただきます。(+50円~)

ワイシャツのボタン付け

ワイシャツのボタンは、袖口はぶつかりやすいところにありるため割れやすく、首は糸が引っ張られるので取れやすいですね。

ワイシャツの点検時、仕上げ及び包装中に、ボタン外れや、欠けてしまったボタンが見つかった場合は、1~2ケでしたら取り付けてからお渡しするように心がけております。

(次回の洗い時におっしゃっていただいても結構ですが、こちらの点検でボタン欠けやしみを見過ごしてしまい、お気づきになられた場合は、タグをお持ちになって係員にボタン付けをお申し付け下さい。)

有料でのボタン交換も可能です。

ワイシャツボタンの交換は、1ケ辺り50円(ボタン代別)で行っております。

ボタン付けの依頼については、受付時に係員に申し出ていただければ結構です。

特殊なボタンにつきましても似たようなボタンが見つかるかもしれませんので、ご相談下さいませ。

(特殊ボタンの料金は、在庫に似たボタンが無い場合は、ネットで探しますが送料などがかかる場合もあり、別途手数料等をいただくことがあります。)

メーカーが作成したボタンですと、ご購入したお店に尋ねると、3年以内なら購入出来るメーカーもあるようです。

ワイシャツの縮み防止

ほとんどのワイシャツの襟や袖の芯地には、接着で貼りつけたヒューズ芯という芯地が使われています。

芯は、時間の経過と使用頻度によって少しづつ縮みますので、1サイズ大きめを購入される方が多いと思います。

(※縮みにくい芯地は、あつらえなど、仕立て屋さんでワイシャツを作る際には、フラシ芯などが多く使われているようです。それでもほとんどは接着芯地が多くなっています。)

当店では、芯地への高温プレスを避け、芯の接着剤や芯地が溶け出さない適正な温度管理や時間配分をしています。

プレスでの芯地の縮みを少しでも抑えることで、ワイシャツが少しでも長く使用出来るように心掛けて作業をしております。

(※ワイシャツの縮みの原因は、ヒューズ芯地だけではなく、生地の経年劣化や、使用する頻度や素材などが影響することも考えられます。)

当店のワイシャツの襟と袖を仕上げる機械は、縮んだ芯も伸ばせるストレッチ構造をしているため、縮みがちな芯を伸ばしながらプレスをしているため、ある程度の縮みは伸ばせます。

毎朝を気持ちよく

「毎日着るワイシャツは仕事での戦闘服とも言えますね。

少しでも長くお気に入りのワイシャツを着用していただきたい。」

当店では、そんな気持ちで、洗いによる劣化を少しでも避けながら、より良い洗いと仕上げを目指して、毎日ワイシャツ1枚1枚と真剣に向き合います。

ご家庭で、しみ、ワイシャツの襟や袖の汚れ落ち、形状記憶ワイシャツのプレス、しわになりやすいワイシャツなど様々なトラブルに困っていませんか?

ぜひ、ワイシャツはこだわりのあるクリーニングのプロにご相談くださいね。

ワイシャツ全品に抗菌・消臭・防臭加工付きですので、臭いも気にならなくなりますよ。

ワイシャツのダブル洗い

襟の油汚れが気になる、濃い色のカラーワイシャツやブラウスなどは、ドライクリーニングと温水洗いのダブル洗いをすると、皮脂よごれもさっぱりと取れます。

シャツの目立つ黄ばみや皮脂汚れ、たんぱく汚れに困ったら、ご相談くださいませ。

汚れに合ったクリーニングをさせていただきます。

特に、色の濃いワイシャツは皮脂汚れが目立ちやすく、温水の温度を上げて皮脂を落とそうとすると色落ちします。

ドライクリーニングとウエットクリーニングの併用が皮脂を落とすには効果的な洗いとなります。

たたみ仕上げの料金について

ワイシャツのたたみ仕上げ料金については、ハンガー仕上げよりも人手がかかるために下記の料金をいただいております。

※たたみ仕上げのワイシャツの料金は、一枚あたり250円(税別)です。

たたみ仕上げに回数券をご利用いただく場合は、ワイシャツ1枚あたり差額の80円(税別)の料金が別途かかります。

ワイシャツのしみ・復元加工

ワイシャツにしみが付いたら、お気軽にご相談くださいね。

当店での通常作業にて、前処理や漂白などを行って取れるしみなどは、無料扱いとなります。

全体に黄ばんだり、汚れてしまったら、「復元加工」を御利用くださいませ。(+300円~)

ワイシャツ全体の汚れや、黄ばみをしっかり取り除きます。

復元加工でもなかなか取れにくいしつこいシミがある場合は別途料金がかかりますので、しみ抜き料金が別途かかりますので、ご理解いただけると幸いです。

(※あまりに古いシミや、化繊(ポリエステルなど)の繊維自体が変色(汗と紫外線による化学変化など)してしまったら、しみや汚れの定義ではなく、生地が黄色く染まってしまっている状態ですので、黄ばみは薄くなる程度となります。原因は様々ですが、しみと考えてお出しいただいても、紫外線などで変色している場合は完全に落としきれないことがあります。)

しみ抜きについて

しみぬき料金については、やってみて取れるかどうかを判断いたしますので、後払いとさせていただきます。

工数や時間がかかるワイシャツにつきましては「後払い」で100円~1,000円程度までいただくことがございます。

上限をお伝えいただければ、その料金内でのしみ抜きとさせていただきます。   次回の回数券の発売は8月を予定しております。半年分購入でお得になります。

マルエイクリーニング
 京王線 北野駅・長沼駅より徒歩10分程度

クリーニング、リフォームの事などお気軽にご相談ください*^o^*/